カテゴリー別アーカイブ: 勉強会

広報活性化委員会の勉強会で金沢市役所を訪問しました。

高岩さんの案内で市長室の見学をさせて頂くことになっていたところ、たまたま丸口副市長がいらっしゃったので、急遽一言お話しして頂きました。

副市長から一言ご挨拶頂いてます

金沢市の行政に一番通じていると評判の副市長のお話しは、過去からの経緯も踏まえ、今金沢市が何を目指しているか、ということをよく理解できるものでした。

端的に言うと、金沢市は「交流都市」という構想のもと、陸海空のインフラ整備を推進してきて、今回の北陸新幹線開通でほぼインフラが整うので、人と情報の交流を推し進め、街の活性化を図っていく、ということでした。

「理念と経営」が机の上に・・・

二木副会長、すっかりその気です・・・

その後、市長室・会議場・議員控室を見学し、6時30分から勉強会を開始しました。

桑原さんのプレゼンが始まりました!

お話し頂いたのは、『金沢市経済局営業戦略部・プロモーション推進課』の桑原秀忠氏。営業戦略部もプロモーション推進課も今年度から新設された部署だそうで、高岩さんの提案を市長が取り入れてできたそうです。市政に「営業戦略」という概念を取り入れていく斬新さがいいですね。

桑原氏のお話しは、「北陸新幹線開業に向けた金沢市の取り組みと市民のおもてなし」と題して、大きく以下の3つのことをお話し頂きました。

  1. 世界から見たKANAZAWA
  2. 北陸新幹線開業に向けた取り組み
  3. 市民によるおもてなし

1番目の「世界から見たKANAZAWA」では、金沢市が観光都市としてどう評価されているか、金沢の建物がどんな賞を受賞しているかなど、市民として、とても興味深いものがありました。

一例をあげると・・・

■City people light アワード2011 日本初入賞(3位)

■ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン

三つ星:兼六園

二つ星:金沢、金沢21世紀美術館、武家屋敷跡野村家

一つ星:ひがし茶屋街、大樋美術館、長町、懐華樓、成巽閣、妙立寺、九谷光仙窯、金沢市老舗記念館

私達市民が知らないところで、市も様々な努力をしていたのですね。

特に印象的だったのは、フランスを始め欧州各国から金沢市に観光旅行に来られる方が意外に多く、年々増加していっているということ。欧州の観光客は長期滞在型なので、飽きさせない為に観光資源を今後も開発していくということでした。

「北陸新幹線開業に向けた取り組み」は本当に盛りだくさんで、ひとつひとつ詳細に聞くことは出来ませんでしたが、首都圏から入り込む客数として、なんと500万人を目標としていることで、プロモーション・イベントの企画や魅力あるツアー作りなど多岐に渡って取り組んでいるようです。

※実施計画の詳細を知りたい方はこちらのファイルをご参照ください===>実施計画

その努力の成果として、2015年にはユネスコ創造都市会議JC世界大会が金沢市で開催されることが決まったそうで、山野市長も大変楽しみにされているとか。

また、金沢市だけでは観光資源に限りがあるので、五箇山、白川郷、高山市と連携し「北陸飛騨三ツ星街道の旅」の交通の利便性を高める取り組みなどもしているということでした。

楽観的なことばかり考えているかと思いきや、ストロー現象や日帰り客の増加など、マイナス面の変化への危惧も勿論あるわけですが、そのマイナスを跳ね返した好例として九州新幹線の例が紹介されました。

九州新幹線の成功要因は、沿線の支線を充実させたこと、それぞれの地元の方々が「おもてなし」に自発的に協調し、新たなサービスを開発していったことの2点。

この成功事例をそのまま踏襲はできなくても、北陸新幹線の成否には、やはり来られるお客様を地元がどう受け入れ態勢を作っていくかということが大きく関わってくるということを考えさせられました。

私達金沢市民は、 なんとなく「北陸新幹線が開通したら人が増えて賑やかになるのかなあ」なんて思っていてはいけませんね。九州の方々のように、地元を活性化する為に自分ができることを考えていかないといけないんだと痛感しました。

この後の質疑応答は以下の通り。


道畑委員長は、最後のご挨拶で「関係ないと思っていたが、金沢へ来られる方におもてなしの心でお迎えしないといけないとの認識を新たにしました」とおっしゃっていました。

(伊藤美由紀)

**********************************************************************************

梶谷 : 企業側が出来ることをしていくという中では、行政側と話をして行かなければならないと思いますが、どこと話したらいいですか?

桑原 : 内容によって部署が変わると思いますが、アイデアがあったら私のところに来て下さい。

小林 : 先ほどから紹介された情報が北國新聞掲載のものが多かったが、中央各紙へリリースしていないのですか?

桑原 : そこは今非常に弱いところです。ニュースリリースは新聞社へ送って先方で選別されます。中央の新聞社とのパイプが弱く、今「東京営業戦略室」というものを作って、今まで省庁との連絡だけしていたところを金沢市の営業をしていく拠点として取り組んでいます。

黒田 : 自分が知らなかっただけなのか、今日のお話しは新鮮で金沢を知るのにとても良かった。地元の人にもっと知ってもらって金沢を好きになってもらうようにしたらいいと思うのですが。

桑原 : いろんなところで話してはいるのですが、こういうお話をさせて頂く機会をもっと作っていきたいので、お声を掛けて下さい。

乙村 : 高山へ行くと街を歩いている人が多く感じます。金沢はそこへいくと人の分布が点になっていて面になっていない。歩くことによって面になっていくのではないか?

桑原 : 金沢市の古地図を見ると、現在の道路と85%が重なります。古地図で街歩きするツアーというような企画も考えていて、街の中を人が回遊するように仕掛けて行きたいと考えています。

高岩 : 今「歩きたくなるような歩道の整備」ということも提案しています。浅野川の梅の橋のように、見たら用がなくても渡ってみたい、歩いてみたい、と思うような歩道を東山・兼六園・武家屋敷と連続的に整備することによって観光客の回遊性を高められるのではないかと思います。

山田 : 観光客が増えることによって東山近辺の駐車場不足と渋滞が深刻化するのではないかと危惧していますが、その対策は何か考えられていますか?また、フランスやスペインの客数が多い理由について分析されていますか?

桑原 : 駐車場の確保が大変難しい地域で、車でのアクセスを歩きや自転車へ転向していくようなことを狙っています。また、ヨーロッパの観光情報はフランス発が殆どなので、ミシュランの影響が大きいかと思います。その為、現在フランスに1名駐在員をおいてプロモーションイベントをしたり情報発信したりしています。

清水 : 対外向けのプロモーションを紹介して頂いたが、市民向けの情報発信の担当は別にあるのですか?

桑原 : どちらもプロモーション推進課で担当しています。これから市民向けのCMなども企画していく予定です。

**********************************************************************************

カテゴリー: 会員企業だより, 勉強会, 活動の様子 コメントは受け付けていません。

第5回 経営計画書策定の勉強会 最終講です(^v^)

5回コースで開催されてきました今年のメインイベント、
経営計画書策定の勉強会が最終講を迎えました!!

今回はこれまで4回の勉強会を通して今年初めて経営計画書を策定された
会員さん4名の方に発表していただきました(^_^)

今年度中村会長が強く推し進められていました勉強会です。
最後はいろんな思いがあったことと思います。
この発表会を聴いて11月に開催される全国大会へ向けての
後押しになったのではないでしょうか。

冒頭に熱い思いを伝えられる中村会長です。
今年一番こだわりを持たれた勉強会でした!!


今年TTコースを受講されている石野会員(教材販売)です。
将来、社長に就任予定ということで今回の経営計画書策定の勉強にも力が入っていました(^^)


これまでの4回すべて勉強会に参加され、集大成を発表された松尾会員(建築業)です。
発表までに黒田委員長からアドバイスを受けられていました(^^)


石野会員と同じく今年TTコースを受講されています山下会員(製造業)です。
去年まで厳しい環境にありながらコツコツ業績を上げられています。
その内容を踏まえながら発表していただきました(^^)


保険販売をされています東会員です。
今一生懸命勉強され、自社に落とし込もうと真剣です(^^)
当日は体調が悪いにも関わらず発表されていました。

今回、2会場に分かれての発表とアドバイスでしたが
発表された会員さんがハッと思うような質問、アドバイスがあったのではないでしょうか。
自社の事はなかなか気付ないことが多いのですが、
お客様の立場や社員さんの立場になって聴いている会員さんからの
質問、アドバイスで気付くことが多々あります。
これがこの発表の場の醍醐味だと思いました!!
この気付きが本当に勉強になります。

頭の中で考えているもので中なか見えないものを
計画書にすることによってまとめられると思いました。(見える化ですね)
私自身も今年勉強会に参加させていただき、初めてまとまったものを書かせていただきました。
まだまだ粗粗ではありますが、今後も継続していきたいと思います。

石野さん、山下さん、松尾さん、東さん、本当にありがとうございました!!
また、当日までの準備、運営をしていただきました
黒田委員長はじめ総務委員会の皆様、
例会からの引き続きでご苦労が多かったと思いますが
本当にありがとうございました!!

                                             (広報委員会 二木)

カテゴリー: 勉強会, 活動の様子 コメントは受け付けていません。

第4回 経営計画書策定の勉強会

経営計画書策定の勉強会も大詰めを迎えました\(^o^)/

今回は財務についてです。
理念とそろばんの両方のバランスが必要ですと、言われます。
今回はそのそろばんの中身の勉強会となりました。

開会から引き続きまして㈱エースの乙村会員より自社の財務分析から
今期最高益を出した経緯とどこにポイントをおいて改善をしてきたか、
という内容で発表していただきました。

 (ちょっと暗くてすみません。)
㈱エースの乙村さんの事例発表では、10年前からの業績推移をご説明され
財務を起点として問題点をどのように課題化し、収益構造や資金構造を変える
取り組みを丁寧に発表してくださいました。そして日創研で学び・学び続ける価値が伝わってきました。
見事にV字回復され、社長・幹部・社員さんが一体となって
「強くて良い会社」をつくる循環をつくっておられる素晴らしい発表でした。
                                      (会員拡大 藤井委員長より)
     

 次に各グループに分かれての勉強会が始まりました( ..)φメモメモ     

   
      (初級コース)             (中級コース)     

 
(上級コースは個別経営相談となっています。)      

中級・上級クラスでは、経営計画発表を控えた方々が
真摯に、質問やアドバイスに耳を傾けながら、サポーターと一緒に
熱心にディスカッションを重ねながら施策を練られておられました。
   

初級コースでは当会員で会計士の先生でもあります後出会員を講師にお招きし、
決算書の見方、読み方、ポイントとなる数値を丁寧にご指導いただきました。     

   後出先生です(^^)
とてもわかりやすく熱心に教えていただきました(^_^)    

 初級クラス受講の方々からは「来て良かった」「すごくわかりやすくて勉強になった」と
喜びの声も頂いております。財務の基礎を学びたい!と熱心に勉強された
参加者の姿勢も素晴らしいと思いました。


今回初参加の新入会員の竹田さんです。勉強会の感想をいただきました。 

   

 

今回の勉強会で決算書はその会社の歴史であり、経営者の性格が出ますと
言われ、自社の決算書を見直してみるとなるほどなぁ~と思いました。
これから何年も自社の決算書が途絶えること無く、永続できる企業体質を
目指していきたいと思いました。

藤井委員長様、会員拡大委員会の皆様ありがとうございました。


                                     (広報委員会 二木)
  

 

  

カテゴリー: 勉強会, 活動の様子 コメントは受け付けていません。

株式会社メタルエンジニア様に企業訪問させていただきました!!

9月8日 AM7時15分に広報委員会梶谷さんと待ち合わせして、
メタルエンジニア様にお邪魔しましたところ、会社のモニュメントを磨いている
社員さんが2名おられました。
 写真右の方が製作されたそうです。
約2年ぐらい経つそうですが汚れが出てきたので磨いていたそうです。
掃除の最中にひと言、心も一緒も磨いているそうです。
朝から目が覚めました(^。^)

さて、前置きから本題に入ります。

<見学報告>
①社内勉強会
1)背景
・社内勉強会を実施し始めて2~3年が経つ。
2)実施方法
・毎朝7:30~7:55までの25分間を社内勉強会として活用。
・対象者は全従業員(基本的に自主参加ではあるが、現在はほぼ全員が参加している。)
 ※但し、60歳以上の嘱託は除く。
・使用教材は『理念と経営』の当月号。
・読み合わせ箇所はグループリーダーが決定。
・全従業員を5~6名ごとのグループに分け、5~6グループが社内のそれぞれの
  テーブルにつき、読み合わせ・感想を述べる。
・グループリーダー、グループの構成人員はクジによって決定。⇒1か月ごとに交代。
   

3)効果
・加沢社長は、直接グループに加わることは無いが、常に同じ時間には出社されており、
 勉強会の様子を見て回ったり、質問を投げかけコミュニケーションを図っている。
・社内勉強会の効果は、部署間を超えてのグループ編成により通常ではできない
 コミュニケーションが図れる。

②朝礼
1)実施方法
・社内勉強会後、8:00より全従業員が一堂に会し、理念の唱和、各部署報告
 (目標への進捗、不良発生率など)、社長講和、社員感想発表などの流れになっている。
・朝礼終了後、全員でラジオ体操実施。
 

 毎日の朝礼はリーダーが交代されて進行されています。


 
<総括>

・今回メタルエンジニアさんを訪問させていただき、まず印象に残ったのが、従業員さん
の「挨拶」です。駐車場・社内ですれ違うたびに「おはようございます。」という気持ちの
良い挨拶をされます。そして、社内に足を踏み入れると廊下一面の壁に“ありがとうカード”が
何千枚と貼られています。一人当たり100枚/月書く方もおられるそうです。
それらを見ただけでも社風がいい会社であることが伺えます。
 社内勉強会の様子は、グループ毎にスムーズに進められ、雰囲気も自主的な参加が定着
していることが分かります。開始当初は、参加率も低かったようですが、
今ではほぼ全員が参加しているという状況です。
加沢社長も毎日一緒に参加しておられるという姿勢も全員参加の雰囲気作りを
後押ししているのだと思います。
 平均年齢34歳という若さがメリットでもあり、デメリットでもあるということです。
リーダーシップを持った管理者が少ないということが課題であり、
今後はOJT、OffJTを活用して育成をしていきたいということでした。

 業界にも珍しい空調完備の作業場や中国人研修生に対する勉強会などからも従業員さん
を非常に大切にしている会社であるという印象です。
 
日創研のありがとうカードが出来る前からありがとうカードを実施されているそうです。

 加沢社長様、㈱メタルエンジニアの皆様 本当にありがとうございました!!

                                          (広報 梶谷・二木)

カテゴリー: 会員企業だより, 勉強会 コメントは受け付けていません。

第3回経営計画書策定の勉強会

今年の3月から始まりました経営計画書策定の勉強会も早3回目を迎えました!

目標を達成するために短期・中期で具体的な活動計画を考えていく勉強会に入ってきました(^v^)

今回は事前に宿題をいただき、これでいいのかなぁ?、でもこうしたい、今はここをやっておかなければ
と、いろいろと悩みに悩み考えました。

 
先ずは山下委員長から今日のポイントをお話していただきました。

     

     

各グループにわかれて宿題のアドバイスやディスカッションをしていただきました。
私も自社の考えを聴いていただき、アドバイスをいただきました。

     

今回の勉強会で気付いたこと、まだまだ不足していることそれぞれあると思いますが
みなさんの気持ちは自社をより良くすること、という共通の認識があります(^_^)

その思いのもと毎日毎日一生懸命に仕事と学びを続けられています。
そんな真剣な姿勢に毎回自分の甘さが出ているように実感します。

そして今回は新入会員さんの能任さんも参加されました。
自分の志をしっかりと持たれて真剣にみなさんのお話を聴き入っていました。

いよいよ次回は財務の視点からの勉強会に入ってきます!
やはり数字の結果を残すことも大切だと思います。
現状分析にしても今の数字がどうなっているか、知っておく必要があるのではないでしょうか。

それでは、次回も皆様のご参加お待ちしています(^◇^)

ありがとうございました(^^)

カテゴリー: 勉強会, 活動の様子 コメントは受け付けていません。

第2回経営計画書策定の勉強会

3月に引き続きまして、経営計画書策定の勉強会が開催されました。

今回のテーマは「戦略」です!

会社として経営理念を実現するために自社がどうなのか、
また、どこへ方向性を決めたらよいか、具体的に考える重要なテーマです。

今回は自社をしっかりと仕組み化し、成果を出されています、
㈱シンヤの新谷社長にご講話いただき、スタートしました。
商店街で婦人服を販売されていますが、どうしたらそんなに売れるの?というくらい
売上と利益を出されています。その秘訣を教えていただきました(^。^)


企業は永続しなければならない、それには毎年めまぐるしく変わる環境に対応するために
その年、その年に出来ることを実践していく、あれもこれもたくさんは出来ないし、
何かに特化する、独自化をする必要がありますよ、教えていただきました。
それとお客様への接点の量を増やすことが重要です。なんと言ってもお客様からしか
売上はもらえませんので、その為にはお客様が自社を選んでもらえる工夫をする必要がある、ということです。

お客様の選択肢の中で、何故あなたの会社を選んでいただけるかディスカッションしました!


自社の強み、弱み、市場環境を踏まえて、クロッシング・SWOT分析を話し合っています。

また、今回オブザーバーの方もご参加いただきました。

ウィッシュホームの中出社長(中央)と企画部の橋爪さん(左奥)です。
中出社長、橋爪さんありがとうございました。

皆様、いろいろな気付きの中で今後の自社の方向を考えられたのではないでしょうか(^。^)

ありがとうございました。

カテゴリー: 勉強会, 活動の様子 コメントは受け付けていません。

いよいよ経営計画書策定の勉強会が始まりました!

2011年度会長方針の主軸となる経営計画書策定の勉強会が始まりました。

今年度はこれまで経営計画書を策定したことが無い会員さんを主役に、
毎年経営計画書を策定され、実行に移されている先輩会員さんからの
アドバイスを頂きながら、1年間を通して、経営計画書が策定できるまでの勉強会となっています。

今回は理念委員会さんの下、理念の大切さ、重要さを金岩委員長と山田副委員長から
ご講話いただき、グループディスカッションに入りました。

今回の勉強会を通して、念いと感想を発表される、松尾会員(左)と荒木会員(右)です。

  アドバイスをされる若本特別理事

これから11月まで経営計画書が策定の勉強会が続きます!
今後の開催月は5月・7月・9月・11月です。

カテゴリー: 勉強会, 活動の様子 コメントは受け付けていません。

▲このページの先頭へ